星野リゾート「界 松本」で信州の夏を満喫


松本の奥座敷に佇む旅館 星野リゾート界 松本へ。 信州の食と湯浴みと音楽のおもてなしで 心地よい癒しの時間を過ごせました。
和牛を贅沢に味わう 和牛づくし会席
夕食は中庭を臨む落ち着いた個室にて ゆったり寛ぎながらいただきました。 お料理にあわせた4種類のワインを楽しめる ワインコースも一緒に堪能。 和牛を贅沢に味わう 和牛づくし会席 ■先付け かぶりの冷たい肉そば ■お椀 牛テールスープ 黒胡椒と葱の香り ■八寸 海老とブロッコリーの松風 川海老から揚げ 合鴨ロース オレンジ酢味噌がけ 丸十おかき揚げ まぐろとアボカドの酢ゼリー とうもろこしの葛豆腐 苦瓜と碓井えんどうの和え物 ■お造り替わり ローストビーフと生雲丹のお造り仕立て 牛タンの燻製 ■酢の物 牛センマイのちり酢添え ■揚げ物 牛フィレ肉の牛かつ ■焼き物替わり 牛すじのどて煮 チーズ焼き ■蒸し物 レタスと牛ロースの蒸ししゃぶ ■台の物 牛しんたま、ヒレ、ランプの陶板焼き ■食事 白飯 止め椀 香の物 ■甘味 ほうじ茶のクレームブリュレ ナガノパープルのかき氷
朝食は「朴葉味噌」をメインとした和食膳
朝食は朴葉味噌がメインの和食膳でした。 温泉は日本では珍しい「ラディアントバス」や 「檜おがくず風呂」「寝湯」「立湯」など様々。 ジャズやクラシックのコンサートもあり 信州ワインも味わいながら鑑賞できます。 界 松本 長野県松本市浅間温泉1-31-1 (TEL)0570-073-011
posted by みぃ at 19:00

癒しの宿 星のや軽井沢♪


紅葉や旧軽井沢を楽しんだ後 星のや軽井沢へ。
星のや軽井沢
棚田テラス。 こちらも紅葉がキレイで 座ってお茶したり本を読んだり♪
棚田テラス
お部屋からも秋を感じられます。
山路地の部屋
夜は水面に灯る灯籠が幻想的。
夜の星のや
そろそろご飯の時間。 楽しみ♪
posted by みぃ at 10:00

憧れの星野リゾート「界 遠州」で最高のおもてなし♪結婚記念日のお祝いに静岡の舘山寺温泉へ。


いつか行ってみたいと思ってた星野リゾート。 結婚記念日のお祝いもかねて キョンさんが計画してくれました。 数ある中で静岡県にある界 遠州へ。
星野リゾート 界 遠州 舘山寺温泉" 中庭
和の意匠をモチーフにした モダンデザインがお洒落。 中庭もステキだね^^
遠州つむぎの間
お部屋は遠州つむぎの間。 江戸時代から浜松に伝わる織物 「遠州綿紬」が障子やランプシェードなど いたるところに使われています。 お部屋には茶香炉がたかれていて 滞在中は茶葉の香りに包まれ とっても癒されました。
浜名湖
開放感のある広い窓からは 浜名湖が一望できます。 ご飯まで時間があったので お茶処ならではの「お茶三煎」を 体験してきました。 三煎目あとの茶葉にだし醤油をかけて 食べられるなんて新発見@@ 普通の緑茶でも出来るというので 帰ったらやってみようと思いながら まだやってません、笑。 じゃじゃ~ん! お楽しみのご飯だよ。
界 遠州 春の御献立
◆春の御献立◆ 八寸 海老の松風 そら豆玉寄せじゅんさい 赤貝とわけぎのぬた 五色饅頭  菜の花利休和え 合い鴨ロース お椀 桜餅の海老射込み こごみ 木の芽 お造り 界遠州のお造り取り合わせ (伊勢海老・甘鯛・烏賊) 揚げもの 鶏とフォアグラの東寺揚げ 山菜天麩羅 蓋物 穴子けんちん蒸し 巻き湯葉 炙り穴子 台のもの 界遠州流 鰻の共だれ焼き お食事 白飯 止め椀 香の物 甘味 淡雪チーズ 木苺ソース 旬の素材を盛り込んだ料理の数々。 浜名湖といったら鰻だぁね^^ どれもおいしくてお酒もすすみました♪ 家飲みならすぐに寝ちゃう私ですが この日は酔いがさめたあと温泉に。 月明かりの露天風呂を堪能ヾ(*ΦωΦ)ノ
界 遠州 朝食
おはようございます! こちらは朝食。 珍味三種 しらす干し 烏賊の塩から 昆布梅 蒸し 温泉卵  湯豆腐 冷菜 彩りサラダ 焼魚 鯵の干物 炊き合せ ぜんまいかんぴょう巻き 鶏と豆腐のつくね 長芋の揚煮 食事 白飯 浅利の味噌汁 香物 水菓子 パイナップル オレンジ スタッフ皆様の細かな気づかいや おもてなしの心を肌で感じることができ 心地よく過ごすことができました。 おもてなし精神が凄いと噂には聞いてたけど まさにその通り!! また泊まりたいと思わせてくれる旅館でした。 ありがとうございました。 そしてこの旅を計画してくれた キョンさん、ありがとう~♪ またひとつ思い出が増えたね(*´∇`*)
posted by みぃ at 15:30