シンガポールに行ってきました(ラッフルズ・ホテルのロングバーにてシンガポール・スリング編)



GWのシンガポール話。
※興味ない方はスルーして下さい。

かなりのびきってるので
このへんで終わりにしようかと。

シンガポールチキンライス編
マーライオン編
マリーナ・ベイ・サンズ 昼編
マリーナ・ベイ・サンズ 夜編
ホーカーズ編


シンガポールを代表するカクテル
と言えば・・・
こちらのシンガポール・スリング。


シンガポール・スリング


ラッフルズ・ホテルの「ロング・バー」にて
シンガポール湾の夕焼けをモチーフに
1915年こちらのカクテルが誕生したそうな。

ってことで、夜ご飯の後
ふらりと寄ってみました^^


Long Bar


店内はレトロなムード。
生バンドの演奏も聴けて
とっても心地いい空間です。


店内


ひっきりなしにお客様が来られるので
バーテンダーさんの手も
シャカシャカと忙しそうでした。

動き速くてブレてる(ノ∇≦*)


シャカシャカ


シンガポール・スリング発祥のバー
ということもあり皆さん一杯目はコレ。

ほぉ~ら^^こんなにズラリっ!


ズラッと!


なので、こんなオモロい
一枚もあります♪


うひょ~


(* ̄m ̄) ププッ

皆さん同じように
写真をパチパチ撮られてました。

肝心のカクテルのお味ですが
一般的なバーなどで飲むものよりも
フルーティーで爽やかな口当たり♪

飲みやすくてジュースみたいに
ゴクゴクいきそうになります。

でもアルコールたっぷりなので
飲みすぎ注意でっす!!!

ブログ書いてたら
また飲みたくなっちゃいました^^


※下記レシピはWikipediaより抜粋したもの

シンガポール・スリング
~ラッフルズ・ホテル オリジナル~

【材料】
ドライジン・・・30ml
チェリーブランデー・・・15ml
パイナップルジュース・・・120ml
ライムジュース・・・15ml
コアントロー・・・7.5ml
ベネディクティン・・・7.5ml
グレナデンシロップ・・・10ml
アンゴスチュラビターズ・・・1Dash

【作り方】
(1)ソーダ水以外の材料をシェークする。
  氷を入れたタンブラーに注ぐ。
(2)ソーダ水を満たしパインとチェリーを飾る。

クリックしていただけると嬉しいです
レシピブログ 料理レシピ集