我が家の塩おでん♪富山おでん風@とろろ昆布のせ


我が家の塩おでん♪富山おでん風@とろろ昆布のせ
【材料】4人分 大根・・・25cmくらい ととぼっち(魚のすり身)・・・200g 卵・・・4個 白こんにゃく・・・1枚 厚揚げ・・・2枚 さつま揚げ・・・4枚 ◎昆布のだし汁・・・800ml ◎ピンクソルト(ヒマラヤ岩塩)・・・小さじ2 とろろ昆布・・・適量 【作り方】 (1)大根は3cmくらいの輪切りにする。   面取りして十文字に隠し包丁を入れる。    米のとぎ汁で15分ほど下ゆでする。 (2)ととぼっちは丸めて軽く茹でる。   卵はゆでて殻をむく。   こんにゃくは下ゆでし隠し包丁を入れ三角に切る。   厚揚げは熱湯をかけ油抜きし三角に切る。 (3)ルク鍋にさつま揚げ以外の具材を入れる。   ◎のおでんだしを注ぎ中火にかける。   沸騰したら弱火で1時間ほど煮込む。 ※ここでいったん火をとめ冷まして下さい (4)さつま揚げを入れて煮立たせ20分煮込む。   お皿に盛り、とろろ昆布をのせて出来上がり。 ※おでんは冷める時に味が染み込んでいきます ※作り方(3)の後、冷ましてから練り物を加えて下さい
我が家の塩おでん♪富山おでん風@とろろ昆布のせ
我が家がおでん好きなのは 前回にもお話しましたね。 凝りもせずまたしてもおでんです! 行きつけの美容院のMさんと おでん話で盛り上がりまして。 富山おでんのあるある話や 塩おでんが美味しかった話など いろいろ教えていただきました! で、早速作った訳で(* ̄m ̄) その時のお話をもとに 富山おでんと塩おでんを 合体アレンジしてみました♪ 味付けは昆布だしと塩のみ。 あとは魚のすり身が決め手! 富山(氷見の辺り)では魚のすり身のことを ととぼっちと言います。 何だかカワイイ響き♪ トビウオ・アジ・シイラ・ミギスなどが 練り込まれてて富山のスーパーでは 年中売っています。 富山ではとろろ昆布をのせて食べるそうで あっさり塩おでんにもよく合います。 おでん最高!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
posted by みぃ at 10:00