超簡単@玄米いかめし♪夏休みに簡単スタミナごはんで夏バテ解消!定番の人気駅弁No.1レシピ



超簡単@玄米いかめし♪


【材料】2人分
するめいか(胴18~20cmのもの)・・・4杯
玄米ごはん・・・250g
生姜(薄切り)・・・20g

◎砂糖・醤油・みりん・・・各大さじ5
◎酒・・・大さじ3

【作り方】
(1)いかは胴から足をワタごと引き抜く。
  軟骨を除いて胴の中をきれいに洗う。
  胴・ゲソ・ワタに分ける(写真)。
(2)鍋に◎を入れ少し温めタレを作る。
  玄米ご飯にタレ(大さじ1)を混ぜる。
  胴に詰め楊枝でとめる(写真)。
(3)鍋に生姜を入れイカを並べる(写真)。
  転がしながら煮詰めていく(写真)。
  照りよく煮詰まったら火をとめ冷ます。
(4)粗熱がとれたら食べよい厚さに切り分ける。

※今回は胴のみ使用します
※玄米ごはんがなければ白ごはんでもOK
※ご飯は詰め過ぎず八分目くらいに!



夏休みに簡単スタミナごはんで夏バテ解消!定番の人気駅弁No.1レシピ


駅弁でも大定番の「いかめし」が
お家でも簡単に作れます^^

炊いたご飯を詰めるので
破裂の心配もありません!

煮詰める時間が短い分
いかも柔らかく仕上がりますよ。

ちなみに残ったゲソとワタは
ホイル焼きにすると美味です♪

いかにはタウリンというアミノ酸が
たくさん含まれています。

タウリンは体調維持の基本である
肝機能を高め疲労回復を促進するのにも
有効なんです。

忙しくて疲れがたまりやすい人は
多めに補っておくといいかも。

クリックしていただけると嬉しいです
レシピブログ にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ