針供養



針供養


今日は神社へ針供養に行ってきました。

皆様には馴染みが薄いかとは思いますが
針供養というのは、一年に一度 折れた縫い針を供養し
神社に納める行事のことです。
(こんにゃくや豆腐などにお針を刺し、日頃使っているお針に感謝します。)

12月8日(関東では2月8日、関西では12月8日らしいです)に行われます。


針の塔


私は前職で和裁(着物を作る)のお仕事をしていた為
針供養は年中行事でした。

今はお針を持つことはほとんどありませんが
お参りだけはしておきたかったのです。


針塚


厳かな式典を終えてから
帰りに針の碑を参拝し、折れ針を納めてきました。

富山での針供養は初めてだったのですが
京都とはまた違った雰囲気でとてもよかったです。

「やっぱり和裁やっててよかったなぁ」
「日本の着物って素敵だなぁ」・・・と改めて思う一日でした。


◆今日のありがとう◆


画像


針供養から帰ってくると素敵なプレゼントが届いていました♪

ブログで仲良くさせていただいている
アメリカ在住のSalaさんからのクリスマスカードでした!

文章はお見せすることはできませんが
心あたたまる言葉に嬉しくて涙が出ました。
Salaさんありがとう・:*:・(*´ー`*人)・:*:・


◆今日のありがとう◆

「辻が花・家庭でできる簡単お料理レシピ」AMARANTHさん
鶏肉と白菜のココナッツトマト煮をアレンジして作ってくれました♪
本格的なスープ仕立ての一品にしてくださっています☆
プロの料理人AMARANTHさんのブログには
お料理の基礎やコツ・ヒントが盛り沢山なんです。
きっとお料理の勉強になること間違いなし!です!!
AMARANTHさん、ありがとうございます☆\(*^▽^*)/

クリックしていただけると嬉しいです
レシピブログ にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ